もしONIがリメイクするなら

どうもnovc@管理人です。

いや、ふともしONIがリメイクするなら……と改めて考えまして、ちょっとつらつらと書きだしてみようと思いまして……
飯島多紀哉の七転び八転がりのブログ更新復活や、amazonでKindle版のアパシー 学校であった怖い話1995などの展開のおかげで、ONIにも展望が見え、色々と妄想力UP中。

とりあえずは、GB版シリーズに限定して考えてみましょう。


こうなったら、私的嬉しいなので、ゲームデザインなどの好みの話しなので、異論は認めません。

1.雰囲気はSFCベース ⇒ 要は安易な3Dがいやです。ドット絵キャラで動かしたい

2.オープンワールド風 ⇒ 今、ツクッてる私のシリーズ見て頂ければわかりますが、基本、町とフィールドの堺目無しのように見えるが良いです。コンシュマーならグローランサー1。

3.バトルもオープンワールド風  ⇒ ぶっちゃけコンシュマーならグローランサー1。自分たちの力の限界で今ツクってるのは、サイドビュー&範囲巻き込み型(用はマザー2)+CTB(←これは今、技術の限界で組み込めてません)。
 フィールドでバトル入って、バトル画面もフィールドのまま。そこでシミュレーションRPGスタイルのバトルになるの。フィールドの通行範囲など地形適応も反映されるとなおよし。
 そうなると、武器や法術ももっと戦略的に設定できる。

 3-1.武器の射程が生きてくる。弓の長距離武器、槍の中距離武器、刀の近距離武器と設定が付けられる。
 3-2.法術も効果範囲と射程距離が設定できるので、スタンなんか距離をあけたいときに、有効なステートになる。

4.ダメージの考え方は鬼神降臨伝ONI ⇒ 直接攻撃、神降ろし、転身とダメージのカンスト問題さえなければ、すごく良く出来ている。GB版は属性の概念が薄いので、ここら辺は重要。

5.スキルゲー ⇒ 法術覚えるのも、LVと人から教えてもらう二つを用意。例えば、裏密教封魔紫炎流の初伝を覚えていれば、初伝レベルの法術を教えてもらえるとか。各スキルも練度があって、ある一定の練度が無いと、次の法術を覚えられないっていうのも良い。

6.お金や装備の整え方はモンハン ⇒ モンスターを駆除してお金を稼ぐ。あるいは素材を集めて武具に応用する。まぁONI4では魔石がそのポジションだったが、そこを深める形。

7.昼夜と天候の概念がある ⇒ これは今、ツクってる作品にも使ってるけど、昼夜で敵の出現が変わったり、夜だけ幽霊が徘徊する(ゼルダだよね)など。町も昼夜で内容が変わる。天候はポケモン的な考え方。

8.転身は一発逆転要素 ⇒ もともと、仮面ライダーをイメージしてONIは作られているので(鬼忍降魔録ONIは)、変身したら強くならないといけない。これ以降は戦隊物のイメージかな。
でも、とにかく変身に意味を持たせることと、変身にもリスクがないと変身しっぱなしで良いになるからここらへん設定も重要。

9.アイテム管理はドラクエ式 ⇒ 要は個人が持てるアイテムの量に限界が有り、さらに重量という概念がある。持ちきれないものは、大きな袋である、からくり太郎系のからくり千両箱の復権。研ぎ直しなんかのSaga系やモンハンの概念もあると良い。

がベースです。
ほとんど、今ツクってるゲームに反映される予定です。

声に関しては……あってもなくても良いですね。
仮にあるなら……

投票結果も鑑みて、存命で、あとは私の好みでやるなら……

  • 天地丸(アダルトバージョン)=井上 和彦さん or 森川 智之さん(キョウスケ・ナンブ格好良すぎるんや!!)
  • 飛龍の彩蔵=置鮎 龍太郎さん
  • かよ=根谷 美智子さん
  • 妲己=榊原 良子さん
  • 高野丸(アダルトバージョン)=石田 彰さん
  • 秘女乃(アダルトバージョン)=水樹 奈々さん(高野丸と話すときと砦角と話すときとでギャップがあると良いですな)
  • 砦角=中田 譲治さん
  • 香薔薇=島津 冴子さん
  • 妖奇老=立木 文彦さん
  • 常葉丸=関 俊彦さん
  • 倉童子=渡辺 久美子さん
  • 清志郎=神谷 浩史さん
  • 静那=沢城 みゆきさん(常葉丸と喧嘩シーンがあれば、その声聞きたい)
  • チャンドラ=小野坂 昌也さん
  • ウルーピィ=かない みかさん
  • 黒の女神=榊原 良子さん(これだけは絶対!!)
  • 音鬼丸=代永 翼さん
  • 御琴=雨宮 天さん
  • 琥金丸=宮野 真守さん
  • 伽羅=戸松 遥さん
  • リカルド=堀内 賢雄さん

こんな感じかなぁ。
あと嵐童とか真砂とか、まだ当てはめてないのもありますが、主要キャラとしてはこれ。

でOPテーマを和楽器バンドで、GB版OP(2~5)と鬼忍降魔録ONIのOPを合体させて、もう少し明るめの曲アレンジで、歌詞つけて唄ってもらう。
いや、水樹奈々さんとツインボーカル。

CMは、秘女乃バージョン、静那バージョン、御琴バージョン、天地丸バージョンを作って流す。

ニコニコ動画で1回きりのスペシャル「ONIを振り返る」というネタで、雨宮天さん、戸松遥さん、宮野真守さん、石田彰さんあたりで特番。
アニメもあった~ってネタで石田彰さんにふる。

これだけで、だいぶプロモーションとしては成功パターン……つうか声優ファン買いも見込めるw

……採算は取れるか微妙だけど……

妄想はおいておいて、システムとしては上記で上げたのは、今、ツクってるゲームに反映させるので、もうしばしお待ち下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いきなりですが

~8.転身は一発逆転要素

・変身に意味
Ⅴでは転身時での直接攻撃でしかダメージ与えられない敵とかが
いました。(下手すると鬼女紅葉みたいな無敵属性やら)
実体をもたない幽霊や精霊、または上位の鬼族のように
あからさまに普通の人間の手には余る存在と対等に
渡り合える手段と考えれば十分意味があると思えるのですが。

余談ですが同じくⅤの常葉丸に至っては転身はかえって弱体化でしたね。
転身させてからオート戦闘にすると敵の攻撃2発ですぐやられてしまうw


・変身にもリスクがないと~
零ではゲージが減ると混乱するというデメリットがありましたが
あれははっきり言ってゲームテンポ面で完全な失敗だったと
思います。
設定を生かす上で生まれたシステムだったのでしょうが
プレイヤー側の戦術に強制介入してしまうルールで
かえって不快感を与える結果になってしまっていると感じました。

今回のベースであるⅣではシリーズ初の難易度設定が
設けられていたので、ここでは転身手段そのものを
その難易度基準にしてはどうでしょうか?
例えばボス戦以外で一人でも転身した状態で戦闘を終了すると
獲得経験値や金が激減、またはアイテムを落とさないとかですね。

今回の日記、よく内容を読まれましたか?

通りすがりのONIファンさん、こんにちは。

ところでまず今回の日記、よく内容を読まれましたか?

>こうなったら、私的嬉しいなので、ゲームデザインなどの好みの話しなので、異論は認めません。

と書いております。
わざわざ「好みの話しなので、異論は認めません」と書いてあるのは、ゲームデザインは本当に個人の好みなので100%の答えが無いからです。
で、そのことをブログなんかで議論しても、最後の結論は、そこまで言うならお前が作れになるのが、だいたいのオチなので、不毛なんです。

あと、SFC版のONIはプレイされていないのでしょうか?
今回の記事でサラッとですが、転身の一発逆転要素の考え方ですが、


>4.ダメージの考え方は鬼神降臨伝ONI ⇒ 直接攻撃、神降ろし、転身とダメージのカンスト問題さえなければ、すごく良く出来ている。GB版は属性の概念が薄いので、ここら辺は重要。

とわかりにくいですが、8の項目の前に4の項目ですでに、ダメージのことには触れています。
通りすがりのONIファンさんが仰る5の変身の良いとこ取りがSFC版 鬼神降臨伝ONIです。
GBの5の方が発売は1年後ですが、SFC版ということもあって1年前に発売された鬼神降臨伝ONIの方が、直接攻撃 神降ろし(他作品では法術扱い) 転身時での直接攻撃でしかダメージを与えられない敵の棲み分けが有り、さらに属性もしっかりと考えてあったんです。

ダメージの与え方よりも、転身(変身)の存在意義をもっと明確化させたいという意味です。
鬼忍降魔録ONIでは、フィールドでも変身でき、変身でないとストーリーが進まなかったり、また一般人からは恐れられます。
だから変身のタイミングがバトル以外でも重要だった。


また零の鬼心の設定とシステムですが、完全な失敗とは思っていません。
私はむしろ転身の場所を選ぶので、なるほどなと思いました。
なにが失敗かというと、鬼心を戦闘中に回復、もしくは維持させる手段が無かったことが片手落ちになったしまっただけです。

そういう意味では、SFC版 幕末降臨伝ONIでは霊力という概念があって、その霊力があるうちは転身維持可能。
無くなれば転身解除というのがありましたが、一番リスクとしては分かりやすいでしょう。
戦闘中の回復手段もありましたし。


>転身手段そのものをその難易度基準~
私自身の思い入れで、変身しない縛りをかけた仮面ライダー、ウルトラマン、戦隊物。
ガンダムに乗らない縛りをかけたパイロット……自分がプレイしたくないですし……
あと、ボス戦以外でも、転身でしかダメージを与えられない敵を作ることができなくなるので……


↑のように、言い訳というか、設定のあら探しや、完全に好み、考え方の違いになるので……
ONIの里
↑本家サイトへ

ONIの里・徒然日記
Twitter
プロフィール

novc

Author:novc
 ONIの里~徒然日記~へようこそ
 ONIが好きすぎて、今でもONIファンをやっているnovc(のぶし)と申します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

夢 妄想の如く
↑別館ツクールサイトへ

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2掲示板
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR